SILKYPIX Developer Studio 3.0 SE
よくあるご質問(FAQ)
カテゴリ
質問一覧
登録処理
  1. インターネットへPCを接続していないので、「ユーザー登録」ができません。
  2. メールアドレスを持っていないので、「ユーザー登録」ができません。
  3. プログラムを起動する度に、「ユーザー登録」ダイアログが起動します。
  4. 「ユーザー登録」ダイアログから、登録をしようとするとエラーが発生して、登録が出来ない。
  5. ユーザー登録情報の変更をしたいのですが・・・
  6. インストールの際に、「パスワード」を求められますが、「パスワード」がわかりません。(Mac)
動作環境
  1. Windows 8/7 64bit版に対応していますか。
  2. 私の使用しているデジタルカメラで撮影したJPEGファイルが対応しているかどうか、確認したい。
  3. Intel CPU搭載のMacで動作しますか?
  4. 対応OS外のOSで使用できますか?
  5. Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」と機能に違いはありますか。
  6. Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」をインストールしました。インストール後に確認をしたところ、以前に試用した製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」が残っていました。製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」をアンインストールしても大丈夫ですか。
デジタルカメラ対応
  1. 私の使用しているデジタルカメラで撮影したJPEGファイルが対応しているかどうか、確認したい。
  2. 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の対応機種の追加などのプログラムのアップデートに費用はかかりますか?
  3. RAWファイルが読み込めません。
  4. 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」から出力するJPEG/TIFFファイルにXMP準拠の方式でレンズ情報を記録することはできますか?
  5. 撮影場所などの情報を記録することは出来ませんか。
  6. SILKYPIXで保存したJPEG/TIFFのEXIF情報にレンズ情報などが記録されない。
  7. JPEG/TIFFファイルが表示できません。
  8. 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」で開くことができるファイルを教えてください。
  9. Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」と機能に違いはありますか。
  10. Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」をインストールしました。インストール後に確認をしたところ、以前に試用した製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」が残っていました。製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」をアンインストールしても大丈夫ですか。
操作/設定
  1. 「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1SE」を持っています。
    「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」へプログラムをアップグレードすることはできますか?
  2. 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の解説書はありませんか。
  3. プログラムをダウンロードして、拡張子を変えてもマウントされない。 (Mac)
  4. 最新バージョンへの更新方法を教えてください。
  5. ダウンロードが出来ません。
  6. RAWファイルが読み込めません。
  7. プログラムのアンインストール手順を教えてください。(Win)
  8. プログラムのアンインストール手順を教えてください。(Mac)
  9. 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のプログラムは終了せずに、今表示しているファイルだけを閉じるにはどうしたらよいか。
  10. JPEG/TIFFファイルの現像ができません。
  11. 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」から出力するJPEG/TIFFファイルにXMP準拠の方式でレンズ情報を記録することはできますか?
  12. 設定したテイストを複数のコマへ反映させることはできますか?
  13. ファイル保存時に指定したピクセルサイズはどのように反映されますか。
  14. ファイル保存時に、TIFFファイルの詳細な設定(8bit、16bit)の変更をするにはどうしたらよいですか。(Mac)
  15. ファイル保存時に、TIFFファイルの詳細な設定(8bit、16bit)の変更をするにはどうしたらよいですか。(Win)
  16. 画像をリサイズ(拡大・縮小)して現像保存することはできますか?
  17. 撮影場所などの情報を記録することは出来ませんか。
  18. 現在使用しているプログラムのバージョンがわかりません。
  19. 使用するソフトウェアによって色が変わるのですが?(Win)
  20. 下の遠近感を調節し、なるべく領域を残したい。
  21. 傾きのある画像をなるべく領域を残して補正したい。
  22. JPEG/TIFFファイルが表示できません。
  23. メインウインドウの上部が隠れてしまって、操作ができない。
  24. スキャナでPCへ取り込んだJPEG/TIFFファイルを開こうとすると、「Fileの読込に失敗しました。」というメッセージが表示されて読み込めません。
  25. 画像を読み込み、パラメータを設定しますが、画像に反映されません。
  26. 「ヒストグラム」ダイアログが表示されず、操作することができません。
  27. パラメータ設定ボタンが灰色で表示され、パラメータ設定ができません。
  28. インターネットへPCを接続していないので、「ユーザー登録」ができません。
  29. メールアドレスを持っていないので、「ユーザー登録」ができません。
  30. プログラムを起動する度に、「ユーザー登録」ダイアログが起動します。
  31. 「ユーザー登録」ダイアログから、登録をしようとするとエラーが発生して、登録が出来ない。
  32. ユーザー登録情報の変更をしたいのですが・・・
  33. JPEG/TIFFファイルが表示できません。
  34. インストールの際に、「パスワード」を求められますが、「パスワード」がわかりません。(Mac)
  35. Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」と機能に違いはありますか。
  36. Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」をインストールしました。インストール後に確認をしたところ、以前に試用した製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」が残っていました。製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」をアンインストールしても大丈夫ですか。
トラブルシューティング
  1. プログラムをダウンロードして、拡張子を変えてもマウントされない。 (Mac)
  2. ダウンロードが出来ません。
  3. RAWファイルが読み込めません。
  4. JPEG/TIFFファイルの現像ができません。
  5. 現在使用しているプログラムのバージョンがわかりません。
  6. 使用するソフトウェアによって色が変わるのですが?(Win)
  7. JPEG/TIFFファイルが表示できません。
  8. メインウインドウの上部が隠れてしまって、操作ができない。
  9. 画像を読み込み、パラメータを設定しますが、画像に反映されません。
  10. 「ヒストグラム」ダイアログが表示されず、操作することができません。
  11. SILKYPIXで保存したJPEG/TIFFのEXIF情報にレンズ情報などが記録されない。
  12. パラメータ設定ボタンが灰色で表示され、パラメータ設定ができません。
  13. アプリケーションが「予期しない理由で終了しました」というダイアログが出て起動しません。
  14. インターネットへPCを接続していないので、「ユーザー登録」ができません。
  15. メールアドレスを持っていないので、「ユーザー登録」ができません。
  16. プログラムを起動する度に、「ユーザー登録」ダイアログが起動します。
  17. 「ユーザー登録」ダイアログから、登録をしようとするとエラーが発生して、登録が出来ない。
  18. JPEG/TIFFファイルが表示できません。
  19. 操作画面上の文字が中国語で表示されます。(Mac)
質問と回答
Windows 8/7 64bit版に対応していますか。
動作環境につきましては、「動作環境」をご覧ください。
私の使用しているデジタルカメラで撮影したJPEGファイルが対応しているかどうか、確認したい。
RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたJPEGファイルにのみ対応しております。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、対応のデジタルカメラで撮影されたJPEGファイル、および本ソフトウェアで現像保存されたJPEG/TIFFファイルをご利用いただくことが可能です。
「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1SE」を持っています。
「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」へプログラムをアップグレードすることはできますか?
既に「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1 SE」をお持ちのユーザー様は、「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」をご利用いただくことが可能です。

但し、「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1 SE」と「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」は異なるプログラムとなります。
このため、「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」は別製品としてインストールされますので、今後「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1 SE」の使用を中止される場合には、別途「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1 SE」をアンインストールしてください。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の解説書はありませんか。
誠に恐れ入りますが、本ソフトウェアに関する書籍は発行しておりません。
Intel CPU搭載のMacで動作しますか?
「SILYPIX Developer Studio SEバージョン」は、Intel Core Duo(ユニバーサルバイナリ)に対応しています。
なお、動作環境につきましては、「動作環境」をご覧ください。
対応OS外のOSで使用できますか?
動作環境に記載されているOS以外での動作は保証しておりません。
なお、動作環境につきましては、「動作環境」をご覧ください。
プログラムをダウンロードして、拡張子を変えてもマウントされない。 (Mac)
「SILKYPIX Developer Studio」にはMacintosh版とWindows版がございます。
ご使用のOS用のものをダウンロードされているか、今一度ご確認ください。
最新バージョンへの更新方法を教えてください。
プログラムの更新手順につきましては、「ダウンロード」の中の「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」インストール手順にて詳細をご案内しておりますのでご参照ください。
ダウンロードが出来ません。
ご利用いただいているOSやブラウザのセキュリティ設定、セキュリティソフトウェアの動作によりましては、インターネット上からのファイル取得が行えない場合がございます。
お手数ですが、ファイヤーウォールやウィルス対策ソフトの使用の有無及び名称とバージョンをご確認頂き、サポートフォームより弊社までお問い合わせください。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の対応機種の追加などのプログラムのアップデートに費用はかかりますか?
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の対応機種の追加などのアップデートプログラムは、無償で提供しております。
* 但し、インターネットの接続料金や回線料金などの費用はお客様のご負担となります。予めご了承ください。
RAWファイルが読み込めません。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」は、RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたRAWファイル以外のRAWファイルには対応しておりません。
プログラムのアンインストール手順を教えてください。(Win)
プログラムのアンインストール手順につきましては、「ダウンロード」の「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」インストール手順の中の[1.現在使用している「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のアンインストール]にて詳細をご案内しておりますのでご参照ください。
プログラムのアンインストール手順を教えてください。(Mac)
プログラムのアンインストール手順につきまして、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のプログラムをゴミ箱へ移動していただき、削除を行ってください。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のプログラムは終了せずに、今表示しているファイルだけを閉じるにはどうしたらよいか。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のメニューの[ファイル]の中の[閉じる]を実行してください。
表示されていたファイルを閉じて、プログラム起動時の状態に戻ります。
JPEG/TIFFファイルの現像ができません。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」で読み込まれたファイルは、操作画面上に表示された時点で、SILKYPIXの現像エンジンにより、色再現が行われた状態となります。
そこで、現像(調整)中のRAWファイルと、現像結果のJPEG/TIFFファイルとの比較が行っていただけるように、現像結果のJPEG/TIFFファイルに対して、更にSILKYPIXの現像エンジンによる処理を行わないようにするため、「JPEG/TIFFを現像対象とする」項目で、その処理を無効にすることができるようになっております。
このため、JPEG/TIFFファイルを現像対象としていただく際には、「現像設定」タブ画面の「JPEG/TIFFを現像対象とする」項目にチェックマークをつけて、この項目を有効な状態にして、JPEG/TIFFファイルへの現像が行えるように設定を変更してご利用ください。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」から出力するJPEG/TIFFファイルにXMP準拠の方式でレンズ情報を記録することはできますか?
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、出力するJPEG/TIFFファイルにXMP準拠の方式でレンズ情報を記録することが可能です。
* XMPはAdobe社の提唱する画像のプロパティなどを記録するための規格です。
設定したテイストを複数のコマへ反映させることはできますか?
テイストは、複数のコマへ一括で反映することもできます。
設定したテイストを複数のコマへ反映させる場合の操作を下記の通りご案内致します。

1. サムネイル画像上で、テイストを反映させたい複数のコマを選択します。
2. 複数のコマを選択することにより、テイストの追加ボタンが[+]から[三角 (複数コマにテイストを適用)]ボタンに変わります。
反映させたいテイストの[三角 (複数コマにテイストを適用)]ボタンをクリックします。
3. 設定されているテイストの一覧が表示されます。
4. 反映させたいテイストを選択し、[OK]をクリックします。
5. 複数のコマにテイストが反映されます。
ファイル保存時に指定したピクセルサイズはどのように反映されますか。
下記の通り、1枚の画像ファイルを保存する場合と複数の画像ファイルを一括保存する場合の手順をご案内致します。

【1枚の画像ファイルを保存する場合】

1. 「名前を付けて保存」ダイアログを起動して、ファイルの出力先とする「ファイルの場所」、「ファイル名」、「ファイルの種類」を指定します。
2. 「保存する画像のピクセルサイズ」の「横」欄に設定されている現在のピクセルサイズの値を、変更するピクセルサイズに変更します。
* 縦辺を基準とする場合には、この2.の操作で「縦」欄の値を変更してください。
3. [Enter]キーを押すと、「横」欄に設定された変更後のピクセルサイズの値から、その画像の縦横比を崩さないように自動計算した値を「縦」欄へ表示します。
*1 上記2.で縦辺を基準とした場合には、この3.の操作で「横」欄の値が変更されます。
*2 「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、画像の縦横比を無効にすることは出来ません。
4. [保存]ボタンをクリックして、現像保存を実行します。

==================================

【複数の画像ファイルを一括保存する場合】

1. 「一括現像処理」ダイアログを起動して、ファイルの出力先とする「現像結果保存フォルダ」、「保存ファイル種別」などを指定します。
2. 次に、「指定する以下のサイズに内接する画像サイズで保存」にチェックマークを付けて有効にします。
3. 「横」及び「縦」欄へ、それぞれ最大値とする値を入力します。
* 「一括現像処理」ダイアログの「保存する画像のピクセルサイズ」は複数の画像ファイルに対して指定される項目となるため、「名前を付けて保存」ダイアログとは異なり、「横」及び「縦」欄はそれぞれ手入力していただく必要がありますのでご注意ください。
4. 横長と縦長の画像ファイルの混合したファイル保存を行う場合、「指定サイズの縦横と縦横の長辺方向を一致させる」を有効にすると、拡縮する際の基準となるピクセルサイズの縦横を、拡縮対象の画像の縦横比に応じて自動的に長辺方向が一致するように90°回転して調整します。
ファイル出力後のピクセルサイズをなるべく大きく保存されたい場合にはこの項目を有効にしてください。
5. [実行開始]ボタンをクリックして、現像保存を実行します。
ファイル保存時に、TIFFファイルの詳細な設定(8bit、16bit)の変更をするにはどうしたらよいですか。(Mac)
[保存設定]、または[現像結果保存設定]ボタンから、「現像結果保存設定」ダイアログを起動して、変更を行ってください。

【1枚の画像をファイル保存する場合】

1.保存するファイルを選択してから、メニューの「現像」の中の「現像と保存」を選択してください。
2.「別名で保存」ウインドウが起動します。
「ファイルの種類」でTIFFファイル形式を指定してください。
3.[保存設定]ボタンをクリックしてください。
4.「現像結果保存設定」ダイアログが起動します。
「TIFF (非圧縮)保存形式」にて、設定される項目を選択してから、[OK]ボタンをクリックしてください。
5.「別名で保存」ウインドウへ戻りますので、各設定を確認の上、[保存]ボタンをクリックし、ファイルの保存を実行してください。

【複数の画像をファイル保存する場合】

1.保存するファイルを全て選択してから、メニューの「現像」の中の「現像予約コマの一括現像」、または「選択コマの一括現像」を選択してください。
2.選択された「一括現像処理」ウインドウが起動します。
「保存ファイル種別」で「TIFF (非圧縮)」を指定してください。
3.[現像結果保存設定]ボタンをクリックしてください。
4.「現像結果保存設定」ダイアログが起動します。
「TIFF (非圧縮)保存形式」にて、設定される項目を選択してから、[OK]ボタンをクリックしてください。
5.「一括現像処理」ウインドウへ戻りますので、各設定を確認の上、[実行開始]ボタンをクリックし、ファイルの保存を実行してください。
ファイル保存時に、TIFFファイルの詳細な設定(8bit、16bit)の変更をするにはどうしたらよいですか。(Win)
[保存設定]、または[現像結果保存設定]ボタンから、「現像結果保存設定」ダイアログを起動して、変更を行ってください。

【1枚の画像をファイル保存する場合】

1.保存するファイルを選択してから、メニューの「現像」の中の「現像と保存」を選択してください。
2.「名前を付けて保存」ウインドウが起動します。「ファイルの種類」でTIFFファイル形式を指定してください。
3.[保存設定]ボタンをクリックしてください。
4.「現像結果保存設定」ダイアログが起動します。
「TIFF (非圧縮)保存形式」にて、設定される項目を選択してから、[OK]ボタンをクリックしてください。
5.「名前を付けて保存」ウインドウへ戻りますので、各設定を確認の上、[保存]ボタンをクリックし、ファイルの保存を実行してください。
----------------------------------
【複数の画像をファイル保存する場合】

1.保存するファイルを全て選択してから、メニューの「現像」の中の「現像予約コマの一括現像」、または「選択コマの一括現像」を選択してください。
2.選択された「一括現像処理」ウインドウが起動します。「保存ファイル種別」で「TIFF (非圧縮)」を指定してください。
3.[現像結果保存設定]ボタンをクリックしてください。
4.「現像結果保存設定」ダイアログが起動します。
「TIFF (非圧縮)保存形式」にて、設定される項目を選択してから、[OK]ボタンをクリックしてください。
5.「一括現像処理」ウインドウへ戻りますので、各設定を確認の上、[実行開始]ボタンをクリックし、ファイルの保存を実行してください。
画像をリサイズ(拡大・縮小)して現像保存することはできますか?
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」は、現像処理後の画像をJPEG/TIFFファイルへ保存する際に、指定したピクセルサイズへ画像サイズをリサイズ(拡大・縮小)することができます。
下記の通り、その操作をご案内いたしますので、お試しください。

A. 一枚の画像を現像する場合:
1) 上部「現像」メニューより、「現像と保存」を選択してください。
2) 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
3) この「名前を付けて保存」ダイアログの右下角の「保存する画像のピクセルサイズ」項目に数値を設定し、現像保存を行ってください。

B. 一括で現像を行う場合:
1) 上部「現像」メニューより、「現像予約コマの一括現像処理」、または「選択コマの一括現像処理」を選択してください。
2) 「現像予約コマの一括現像処理」、または「選択コマの一括現像処理」ダイアログが表示されます。
3) これらのダイアログの「保存する画像のピクセルサイズ」項目の「指定する以下のサイズに内接する画像サイズで保存」を有効にしてください。
4) 画像サイズを設定して、現像保存を行ってください。

* なお、ピクセルサイズの指定の際、横の数値を入力し、縦の数値をクリックするだけで自動的に縦の数値が設定されます
。 この際、画像の縦横比を崩して、ピクセルサイズを指定することはできません。

また、ピクセルサイズを指定して保存した場合、履歴リストが作成され、次回の現像保存時に、そのリストからサイズが選択できるようになります。
このリストには、現像対象コマの100%の画像サイズ、同一コマの前回処理した際の保存サイズ、そして他のコマへの現像処理も含めてSILKYPIX上で使用された保存サイズが一覧として表示されます。
前回現像処理した画像と同じサイズで保存したい場合、他の画像とピクセルサイズを合わせる場合に、このリストからサイズを選択すると便利です。

--------------------------------------------------------------
※縮小現像の操作につきましては、ソフトウェア マニュアルの下記事項でご案内しておりますのでご参照ください。

- 5.1.1 保存する画像のピクセルサイズ
(1枚の画像を現像保存する場合)

- 5.2.4 保存する画像のピクセルサイズ
(複数の画像を一括で現像保存する場合)
--------------------------------------------------------------
撮影場所などの情報を記録することは出来ませんか。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、コメントをExif情報として追加する「コメント編集」機能が搭載されております。
この「コメント編集」で編集されたコメントは、入力された直後から、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の「EXIF情報表示」の「コメント」へ反映されます。
また、JPEG/TIFFファイルへの現像時には、このコメントをExif情報のユーザーコメントタグに記録します。
「コメント編集」を行うには、まずコメントを設定したいコマを選択してから、メニューの「表示」の中の「コメント編集」を選択してください。

「コメント編集」ウインドウが起動しますので、文章の入力を行ってください。
なお、「コメント編集」で文章を改行する際には、Windows版では[Ctrl] + [Enter] キーで、Macintosh版では、[Control] + [Enter] キーで改行してください。

* 但し、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、元のファイルに「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」で調整内容を直接記録するのではなく、付帯情報ファイルとして、別ファイルに保存を行っております。
このため、RAWファイルに対しましては、この「コメント編集」で追加された「コメント」は、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」以外の他のソフトウェアではご覧いただけません。
予めご了承ください。
現在使用しているプログラムのバージョンがわかりません。
プログラムのバージョンは、「バージョン情報」ダイアログでご確認いただけます。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動後、[ヘルプ]メニューの中の[バージョン情報]を選択してください。
2.「バージョン情報」欄へ表示された数値が現在ご利用のバージョンとなります。(例: 「3.0.0.7」と表示されている場合、ご利用のバージョンは、「Ver.3.0.0.7」となります。)
3.上記を確認いただきましたら、[OK]ボタンでダイアログを閉じてください。
使用するソフトウェアによって色が変わるのですが?(Win)
ソフトウェア、モニター及び、プリンタのカラーマネージメントを統一させるためには、それぞれの機器で設定する必要がございます。

下記の通り「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」でカラーマネージメントを有効にする操作につきましてご案内いたします。

1)「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動して、メニューの「オプション」から「表示設定」を選択してください。
2)「表示設定」ダイアログが表示されます。「カラーマネージメントを有効にする」項目が有効(チェックマークの付いた状態)になっていることをご確認ください。
3)「モニタプロファイル」項目を設定してください。
* ご自身で作成されたモニタープロファイルをお持ちの場合には、「ファイルから選択する」を有効にしていただき、モニタープロファイルを設定してください。
4)「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を再起動してください。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」再起動後より、設定されたモニタープロファイルが反映されます。
画像の上下の遠近感を調節し、なるべく領域を残したい。
「回転・デジタルシフト」機能で画像の遠近感を調整後、「トリミング」機能の中の「拡張」機能を利用して、トリミングを行うことにより、トリミングする領域を調整することが出来ます。
下記の通り、操作手順をご案内致しますのでご参考ください。
* 今回、あわせてトリミングの処理をご案内するため、プレビュー表示モードにてご案内します。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」で、遠近感を補正する画像を開いてください。
2.メニューの「表示」から「回転・デジタルシフト」を選択してください。
3.「回転・デジタルシフト」ダイアログが表示されます。
「デジタルシフト」の各項目[上下シフト/左右シフト/画角(度)]を調整してください。
4.次に、トリミングの設定をご案内します。メニューの「表示」から「トリミング領域設定」を選択してください。
5.「トリミング領域設定」ダイアログが表示されます。[拡張]ボタン(ダイアログ内の右下にあるボタンです。)をクリックしてください。
6.「拡張」機能により、デジタルシフトによって切り取られた領域が半透明に表示されて、全ての画素が扱えるようになります。
7.今回は、なるべく領域を残すようにトリミングを行うため、「トリミング領域設定」ダイアログの「領域設定方式」の中の「自由サイズ」を選択します。
8.半透明に表示された範囲の際まで領域を調整します。
* 領域を設定される場合、半透明な画像の領域を超えないように十分にご留意ください。
9.「トリミング領域設定」ダイアログを閉じると、指定された領域で補正後の画像を表示します。
傾きのある画像をなるべく領域を残して補正したい。
「回転・デジタルシフト」機能で画像の傾きを調整後、「トリミング」機能の中の「拡張」機能を利用して、トリミングを行うことにより、トリミングする領域を調整することが出来ます。
下記の通り、操作手順をご案内致しますのでご参考ください。
* 今回、あわせてトリミングの処理をご案内するため、プレビュー表示モードにてご案内します。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」で、傾きを補正する画像を開いてください。
2.メニューの「表示」から「回転・デジタルシフト」を選択してください。
3.「回転・デジタルシフト」ダイアログが表示されます。[回転ツール]ボタンをクリックしてください。
4.操作画面上の画像の上で、水平にしたいライン上で線を引くようにドラッグをしてください。
5.上記4.で示されたラインを水平にするように補正します。
6.次に、トリミングの設定をご案内します。メニューの「表示」から「トリミング領域設定」を選択してください。
7.「トリミング領域設定」ダイアログが表示されます。[拡張]ボタン(ダイアログ内の右下にあるボタンです。)をクリックしてください。
8.「拡張」機能により、回転によって切り取られた領域が半透明に表示されて、全ての画素が扱えるようになります。
9.今回は、なるべく領域を残すようにトリミングを行うため、「トリミング領域設定」ダイアログの「領域設定方式」の中の「自由サイズ」を選択します。
10.半透明に表示された範囲の際まで領域を調整します。
* 領域を設定される場合、半透明な画像の領域を超えないように十分にご留意ください。
11.「トリミング領域設定」ダイアログを閉じると、指定された領域で補正後の画像を表示します。
JPEG/TIFFファイルが表示できません。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、RAWファイルとJPEG/TIFFファイルが混在したフォルダの中でRAWファイルだけを表示する設定がございます。
このため、JPEG/TIFFファイルが表示できない場合には、下記設定をご確認ください。

1.メニューの「オプション」から「機能設定」を選択してください。
2.「機能設定」ダイアログが表示されます。
この中の「RAW画像のみを処理対象とする」項目にチェックマークが付いていましたら、このチェックマークをクリックで外してください。
3.[OK]ボタンをクリックして、「機能設定」ダイアログを閉じてから、再度JPEG/TIFFファイルを開く操作を行ってください。

なお、RAWファイルとJPEGファイルが同じ保存場所に保存されており、且つRAWファイルとJPEGファイルの拡張子の前のファイル名が全く同じ場合には、RAWファイルを優先して表示するため、JPEGファイルは表示されません。
メインウインドウの上部が隠れてしまって、操作ができない。
下記にご案内致します操作により、サブコントロールウインドウを使って、メインウインドウの上部を引き出してください。

1. サブコントロールアイコンから、「ヒストグラム」、「EXIF情報表示」、「ホワイトバランス微調整」、「トーンカーブ」、「ハイライトコントローラ」、「ファインカラーコントローラ」、「レンズ収差補正」、「回転・デジタルシフト」の何れかのサブコントロールを起動してください。
2. サブコントロールウインドウが表示されましたら、そのサブコントロールウインドウをメインウインドウの右、または左下角に、両ウインドウの下辺を水平にするようにドラッグで移動してください。
3. メインウインドウとサブコントロールウインドウの位置を調整していただきましたら、Windows上でご利用の場合は、[Shift]キーを押さえながら、Macintosh上でご利用の場合は、[Command]キーを押さえながら、サブコントロールウインドウを下方向へドラッグして移動してください。

[Shift]キー/[Command]キーを押さえると、メインウインドウとサブコントロールウインドウが吸着して、一緒に移動できるようになります。
このウインドウ同士を吸着した状態で、メインウインドウの上部が表示できる位置まで、サブコントロールウインドウをドラックして下げてください。

4. メインウインドウの上部が表示できましたら、サブコントロールウインドウを閉じてください。
スキャナでPCへ取り込んだJPEG/TIFFファイルを開こうとすると、「Fileの読込に失敗しました。」というメッセージが表示されて読み込めません。
スキャナでPCへ取り込まれたJPEG/TIFFファイルには対応しておりません。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、本ソフトウェアを同梱したデジタルカメラで撮影されたJPEGファイル、および本ソフトウェアで現像保存されたJPEG/TIFFファイル以外のJPEG/TIFFファイルには対応しておりません。
画像を読み込み、パラメータを設定しますが、画像に反映されません。
設定ファイルが正しくインストールされていないか、もしくは壊れてしまっている可能性がございます。
以下の操作をお試し下さい。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動後、上部メニューの「ヘルプ」−「トラブル・シューティング」−「ユーザー設定ファイルの初期化」を選択してください。
2.[はい]を選択してください。
3.アプリケーションは自動的に終了し、インストール直後の設定に戻ります。 この状態で再度「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の操作をお試しください。

上記操作を実行していただいても、症状が改善されない場合には、セットアップ・ファイルが壊れている可能性がございます。
お手数ですが、最新版プログラムを「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のダウンロードよりダウンロードしてもう一度お試しください。
「ヒストグラム」ダイアログが表示されず、操作することができません。
「ヒストグラム」ダイアログがディスプレイの表示領域以外に隠れている可能性がございます。
下記の操作をお試しください。
* なお、本操作を行って頂きますと、これまでに設定されました他のコントロール ダイアログの表示位置も全て初期化されます。
予めご了承下さい。

1.「オプション」メニューの「オプション機能」から、「コントロール表示位置の初期化」を実行してください。
2.再度、「表示」メニューの「ヒストグラム」を表示してください。

* 上記操作は、「ヒストグラム」ダイアログに限らず、その他のコントロール ダイアログが表示されない場合でも、ご利用いただけます。
SILKYPIXで保存したJPEG/TIFFのEXIF情報にレンズ情報などが記録されない。
ご指摘の項目はEXIFで規格されたものではなく、メーカーノートというメーカー独自の領域に記録される未公開情報であるために「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では保存することができません。
パラメータ設定ボタンが灰色で表示され、パラメータ設定ができません。
複数の画像が選択されているときは、パラメータの操作は行っていただけません。
複数の画像を選択されている場合には、1枚の画像のみを選択し直してください。

但し、各現像パラメータのドロップダウンリスト項目のみでしたら、複数の画像に対して一括で変更していただくことが可能です。
下記の通り、この操作方法をご案内致しますので、ご参考ください。

---------------------
【複数の画像に対して、現像パラメータのドロップダウンリスト項目を一括で適用する操作について】

1. 現像パラメータを適用する画像のサムネイルを全て選択してください。
2. 各現像パラメータのドロップダウンリストの右手に[三角 (複数コマにテイストを適用)]マークが表示されます。この[三角 (複数コマにテイストを適用)]マークをクリックしてください。
3. ドロップダウンリストが表示されますので、この中から適用する項目を選択してから、[OK]ボタンをクリックして現像処理を実行してください。
4. 現像処理が完了致しますと、サムネイルに現像処理後の状態が反映されます。

* 「プレビューの自動更新」が有効になっている場合、現像処理中は、操作画面右下角に状態を表すマークが表示されます。
現像処理が完了すると、このマークが非表示となり、サムネイルに現像処理後の状態が反映されます。
アプリケーションが「予期しない理由で終了しました」というダイアログが出て起動しません。
ウィルス対策ソフト等のセキュリティソフトが原因の可能性があります。
お手数ですが、一度セキュリティソフトの機能をOFFにし、ソフトの起動をお試しください。
インターネットへPCを接続していないので、「ユーザー登録」ができません。
下記にご案内致します設定にて操作を行ってください。

1「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動して下さい。
2.「ユーザー登録」ダイアログが表示されます。
3.「お名前」欄へ、お客様のお名前を入力して下さい。
4.「メール配信を希望しない」欄をクリックして、チェックマークを付けて下さい。
5.[登録情報を送信]ボタンがご利用いただける状態となります。[登録情報を送信]ボタンをクリックして下さい。

上記操作を行っていただきますことにより、次回から「ユーザー登録」ダイアログは表示されなくなります。
* この「ユーザー登録」の設定により、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の機能について制限を行うことはありません。
メールアドレスを持っていないので、「ユーザー登録」ができません。
下記にご案内致します設定にて操作を行って下さい。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動して下さい。
2.「ユーザー登録」ダイアログが表示されます。
3.「お名前」欄へ、お客様のお名前を入力して下さい。
4.「メール配信を希望しない」欄をクリックして、チェックマークを付けて下さい。
5.[登録情報を送信]ボタンがご利用いただける状態となります。[登録情報を送信]ボタンをクリックして下さい。

上記操作を行っていただきますことにより、次回から「ユーザー登録」ダイアログは表示されなくなります。
* この「ユーザー登録」の設定により、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の機能について制限を行うことはありません。
プログラムを起動する度に、「ユーザー登録」ダイアログが起動します。
下記にご案内致します設定にて操作を行って下さい。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動して下さい。
2.「ユーザー登録」ダイアログが表示されます。
3.「お名前」欄へ、お客様のお名前を入力して下さい。
4.「メール配信を希望しない」欄をクリックして、チェックマークを付けて下さい。
5.[登録情報を送信]ボタンがご利用いただける状態となります。[登録情報を送信]ボタンをクリックして下さい。

上記操作を行っていただきますことにより、次回から「ユーザー登録」ダイアログは表示されなくなります。
* この「ユーザー登録」の設定により、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の機能について制限を行うことはありません。

しかしながら、上記設定では、今後の弊社からのご案内をお申し込みいただくことが出来ません。
このため、弊社からのメール配信をご希望の場合には、お手数ですが、「ユーザー登録受付フォーム」より、お客様のご登録を行って下さいますようお願い致します。
「ユーザー登録」ダイアログから、登録をしようとするとエラーが発生して、登録が出来ない。
下記にご案内致します設定にて操作を行って下さい。

1.「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」を起動して下さい
2.「ユーザー登録」ダイアログが表示されます。
3.「お名前」欄へ、お客様のお名前を入力して下さい。
4.「メール配信を希望しない」欄をクリックして、チェックマークを付けて下さい。
5.[登録情報を送信]ボタンがご利用いただける状態となります。[登録情報を送信]ボタンをクリックして下さい。

上記操作を行っていただきますことにより、次回から「ユーザー登録」ダイアログは表示されなくなります。
* この「ユーザー登録」の設定により、「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」の機能について制限を行うことはありません。

しかしながら、上記設定では、今後の弊社からのご案内をお申し込みいただくことが出来ません。
このため、弊社からのメール配信をご希望の場合には、お手数ですが、「ユーザー登録受付フォーム」より、お客様のご登録を行って下さいますようお願い致します。
ユーザー登録情報の変更をしたいのですが・・・
ご登録いただいた情報の変更についてはWebサイトの「ユーザー登録受付フォーム」をご覧ください。
JPEG/TIFFファイルが表示できません。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」では、RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたJPEGファイル、および本ソフトウェアで現像保存されたJPEG/TIFFファイル以外のJPEG/TIFFファイルには対応しておりません。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」で開くことができるファイルを教えてください。
「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」は、下記ファイルに対応しています。

- RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたRAWファイル
- RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたJPEGファイル
- 本ソフトウェアで現像保存されたJPEG/TIFFファイル
- 「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1SE」で現像保存されたJPEG/TIFFファイル
インストールの際に、「パスワード」を求められますが、「パスワード」がわかりません。(Mac)
本ソフトウェアでは、CD-ROMからのインストール時及びダウンロードしたプログラムのインストールに際し、パスワードやお客様のライセンスをご入力いただくことはございません。

しかしながら、「SILKYPIX Developer Studio SE」のプログラムのインストール時及び起動時に、Mac OS上へ設定ファイルを作成するため、Mac OSからこの操作に対する確認として「パスワード」を求められる場合がございます。
「SILKYPIX Developer Studio SE」のプログラムのインストール時及び起動時に「認証」ダイアログが表示されて、「パスワード」を求められた場合には、その「パスワード」は、Mac OS上のお客様がご利用のアカウントに対して設定されております「パスワード」をご入力ください。

なお、この「パスワード」は、ご利用のMac OS上の設定となりますため、「パスワード」の詳細につきましては弊社では分かりかねます。
恐れ入りますが、「認証」ダイアログに設定していただく「パスワード」につきましては、ご利用のPCのマニュアルをご確認いただくか、または、Apple社のサポートセンターへご相談ください。
操作画面上の文字が中国語で表示されます。(Mac)
本件につきまして、弊社にて検証をおこない、ご利用環境により、ご報告いただきました症状が発生することを確認致しました。

このため、本件に対応致しましたプログラム(Ver.3.0.0.11)を「SILKYPIX Developer Studio SEバージョン」のダウンロードサイトに公開致しました。

お手数をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんが、現在CD-ROMよりインストールして頂いております「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」のアプリケーションプログラムをごみ箱へ移動して、アンインストールしていただきましてから、上記サイトよりダウンロードしていただきました最新版プログラムをインストールの上、動作をご確認くださいますようお願い申し上げます。

* 上記サイトにて公開しております最新版プログラムがVer.3.0.0.11より後の版の場合、本件への対応は含まれております。
Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」と機能に違いはありますか。
Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と弊社(市川ソフトラボラトリー)より販売をおこなっております製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」でご利用いただける機能に違いはございません。

しかしながら、「SILKYPIX Developer Stuido 3.0SE」は、Panasonic社製デジタルカメラ専用のソフトウェアのため、ご利用いただける画像は下記ファイルに制限されます。

- RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたRAWファイル

- RAW記録に対応したPanasonic社製デジタルカメラ(対応機種)で撮影されたJPEGファイル

- 「SILKYPIX Developer Stuido 3.0 SE」で現像保存されたJPEG/TIFFファイル

- 「SILKYPIX Developer Studio 2.0/2.1 SE」で現像保存されたJPEG/TIFFファイル

*「SILKYPIX Developer Studio SE Version」は、他社カメラで撮影されたRAW/JPEGファイルを取り扱うことはできません。

------------------------------------------------

製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」では、Panasonic社製デジタルカメラのRAWファイルに加えて、下記サイトにてご案内しておりますデジタルカメラのRAWファイルもご利用いただけます。

- RAWデータ対応機種一覧 ( Developer Studio 3.0 )
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/product/camera_ds3.html

JPEG/TIFFファイルを現像対象とする場合は、上記以外のデジタルカメラのファイルもお使いいただけます。

なお、「SILKYPIX Developer Studio」シリーズ製品の機能の詳細につきましては、下記サイトをご参照ください。

- SILKYPIX Developer Studio 主な機能
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/product/function/

------------------------------------------------

また、「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」は、は異なる製品となりますため、それぞれ独立したソフトウェアとしてインストールされます。(上書きインストールは致しません。)

しかしながら、「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」、または製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」を起動されている状態で、もう一方のソフトウェアも起動してご利用いただく事は出来ません。
Panasonic社製デジタルカメラ用「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」をインストールしました。インストール後に確認をしたところ、以前に試用した製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」が残っていました。
製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」をアンインストールしても大丈夫ですか。
「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」は、異なる製品となりますため、それぞれ独立したソフトウェアとしてインストール致します。

「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」と製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」は、それぞれ個別のソフトウェアとしてご利用いただけます。
* 但し、「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」、または製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」を起動されている状態で、もう一方のソフトウェアも起動してご利用いただく事は出来ません。

このため、製品版「SILKYPIX Developer Studio 3.0」をアンインストールされましても、「SILKYPIX Developer Studio 3.0SE」は継続してご利用いただけます。