SILKYPIX Developer Studioについて


RAW現像のスタンダード
SILKYPIX Developer Studio はデジタルカメラのRAWデータから高画質な写真へ仕上げるためのRAW現像ソフトです。
RAWデータとは、イメージセンサーが捉えた光の情報を、カメラ内の画像処理を施さずにそのまま記録した最高画質の記録ファイルです。

JPEG撮影ではカメラ内部で行われる画像処理(現像処理)を、よりパワフルなパソコンの能力を使って高度な処理をすることで従来では得ることのできなかった高画質を実現するのがRAW現像です。

SILKYPIX画質
SILKYPIX Developer Studio では独自の現像処理エンジンの開発により高画質を実現しています。

正確な色再現性
シャドー部からハイライトにかけて正確でヌケの良い色合いを実現しています。


低ノイズ
高感度撮影時のザラつきや、赤や緑の色ノイズを清潔に抑制することができるため、高感度撮影の可能性が拡がります。


高解像度
優れた現像処理技術により、シャープに仕上げることができます。お使いのレンズの解像性能を最大限引き出すことができます。


高ダイナミックレンジ
明るい部分の白とびや色鮮やかな部分の色つぶれなど、RAWデータの情報を最大限引き出し、滑らかに再現することができます。


高階調
滑らかで表現豊かな階調表現を実現しています。絹のような滑らかな映像、SILKYPIXの名前の由来はそこにあります。