活用事例

授業や校務をサポートする "マスターブック"

様々な授業での活用例や作品を作るための手順などが掲載されており、
平成23年度改定の小学校学習指導要領に基づいた授業案を見つけることができます。

授業参考例

絵の具使った色混ぜ学習

※最初に赤色・青色・黄色を組み合わせることで基本的な色をすべて作ることができます。

色を決める 混色をする 混色数を増やす 作った色でアレンジ
色を決める

色の部屋から使用する色を選択して、色を混ぜる部屋に小さな円をそれぞれ3色作ります。

混色をする

筆を洗った状態で隣同士の色を混ぜ合わせ、混色された色を確認します。絵の具の量によって濃さが変わることも学習できます。

混色数を増やす

2色の混色が終わったら、3色の混色も確認することができます。

作った色でアレンジ

色を混ぜる部屋は3つあるので、前に作った色を使って新たな混色を行うことができます。

絵の具使った色混ぜ学習
はんこの種類を選択する 朱肉の色を作る はんこを押す 絵を描く
色を決める

はんこの種類を1つ選択します。

混色をする

2色以上の色をパレットで混色します。
※完全に混ぜないで少しグラデーションが掛かっている方が個性的な表現ができます。

混色数を増やす

はんこに朱肉を付けクリックしてスケッチブックに押します。

作った色でアレンジ

押したはんこを基にお絵かきツールで絵を描きます。