合成・コンポジット技術

画像合成技術

一般的には複数の異なる画像を重ね合わせ、写真作品を作るために用いられる場合が多い合成ですが、当技術では、連写された複数枚の画像を合成することで、単一画像では実現が難しい高品質な画像やさまざまな画像効果を可能とします。当社の合成技術の特徴は、独自の画像一致点検出技術(特許第4689758)により、ピクセル単位で正確に自動位置合わせを実現できることです。これにより、三脚などでカメラを固定して撮影した画像でなくとも(手持ち撮影など)自動位置合わせをおこない合成することが可能です。
また静止画に限らず、動画ファイルのフレームを画像に分解することで同様な効果を得ることができます。

画像一致点検出技術について

合成によるノイズリダクション

連写された複数枚の画像を合成すると、ノイズリダクション効果を得ることができます。
高ISO感度で撮影した場合には「カラーノイズ」と呼ばれる赤や青、緑の色のざらつきが多く発生します。また、これを抑えるための一般的なノイズリダクションでは写真がぼやけたり、再度が低下する副作用を伴います。
合成によるノイズリダクションでは、異なる複数枚の画像の情報を利用することで、単一画像へのノイズリダクション処理をはるかに超えた、精緻で高階調な画像を生成することができます。
※16枚合成するとISO感度4段階分、256枚合成するとISO感度8段階分減感した時の画質が再現されます。

被写界深度合成

被写界深度合成 元画像 (1)
被写界深度合成 元画像 (2)
被写界深度合成 元画像 (3)
被写界深度合成 合成画像

合成使用画像

被写界深度合成 元画像 (1) 被写界深度合成 元画像 (2) 被写界深度合成 元画像 (3)

同じ撮影シーンでピント位置が異なる複数枚の画像から、各画像の中でピントが合った部分だけを検出し、合成することで被写界深度を広げたような効果を得ることができます。

動体除去合成

動体除去合成 元画像 (1)
動体除去合成 元画像 (2)
動体除去合成 元画像 (3)
動体除去合成 元画像 (4)
動体除去合成 元画像 (5)
動体除去合成 合成画像

合成使用画像

動体除去合成 元画像 (2) 動体除去合成 元画像 (3) 動体除去合成 元画像 (5)

同じ撮影シーンの複数枚の画像の中からピクセル毎に出現率が高いものを残し、低いものを除去して合成をおこないます。

ストロボモーション合成

ストロボモーション合成 元画像 (1)
ストロボモーション合成 元画像 (2)
ストロボモーション合成 元画像 (3)
ストロボモーション合成 元画像 (4)
ストロボモーション合成 元画像 (5)
ストロボモーション合成 合成画像

合成使用画像

ストロボモーション合成 元画像 (1) ストロボモーション合成 元画像 (2) ストロボモーション合成 元画像 (3) ストロボモーション合成 元画像 (4) ストロボモーション合成 元画像 (5)

同じ撮影シーンの複数枚の画像の中からピクセル毎に出現率が低いものを最優先にした合成をおこないます。

比較明合成

比較明合成 元画像 (1)
比較明合成 元画像 (2)
比較明合成 元画像 (3)
比較明合成 元画像 (4)
比較明合成 元画像 (5)
比較明合成 合成画像

合成使用画像

比較明合成 元画像 (1) 比較明合成 元画像 (2) 比較明合成 元画像 (3) 比較明合成 元画像 (4) 比較明合成 元画像 (5)

選択した画像を比較し、それぞれの画像の明るい部分を優先して合成をおこないます。

ご提案例

デジタルカメラ全般、スマートフォン、アクションカメラ、ウェアラブルカメラ、ドライブレコーダー、監視カメラ、ドローンなどに最適です。
ソフトウェアでのご提供のほか、お客様の動作環境に合わせた組込みシステムのご相談も承ります。