今秋公開に向け準備中

リアルタイム視線補正&画質調整技術「WATCHMe」(ウォッチミー)

リアルタイム視線補正&画質調整技術「WATCHMe」は
オンライン会議等で、PCカメラと液晶モニターの視差からうつむきがちになってしまう目線と、
明るさ・色合い等の画質をリアルタイムで補正することができます。

デモ動画を再生する

概要

相手に送られる自分の映像は目線がうつむきがちに逸れてしまう

オンライン会議では、インカメラが液晶モニター上部に位置する為、液晶モニターに映る相手を見て話すと、相手に送られる自分の映像は目線がうつむきがちに逸れたものとなってしまいます。
WATCHMeは、リアルタイム映像へ事前に撮影しておいたカメラ目線の目の画像をコンポジットし、相手から見たときに目線が合うような映像を作り出します。また、明るさ・色合い等の画質を補正する機能も搭載してます。

※画像の高速なマッチングを実現する当社の特徴点検出技術(特許第 4689758)を活用しカメラ目線画像を探索します。

動作原理

STEP 1

ソフト起動時に、様々な角度のカメラ目線写真を撮影します。
(撮影サンプルが多いほど、合成精度が向上)

様々な角度のカメラ目線写真を撮影

STEP 2

STEP 1で撮影した画像の中から顔の角度が近いものを検索し、目の部分をリアルタイムでカメラ映像に当てはめます。

目の部分をリアルタイムでカメラ映像に当てはめる

ご提案例

Webカメラ、スマートフォン、アクションカメラ、ウェアラブルカメラなどに最適です。
ソフトウェアでのご提供のほか、お客様の動作環境に合わせた組込みシステムのご相談も承ります。