よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問をまとめました。
質問項目をクリックすると、回答が参照されます。
ご不明な点などお困りの際には、まずご参照ください。

インターネット回線は必要ですか?
「ECフォトアシスタント」は、インストール型のソフトウェアですので、画像処理はすべてPC内で行われインターネットを介した画像のやり取りは行いません。これにより高速処理が可能となっています。ただし、使用期限の登録(プロダクト・キーの登録)のアクティベーション時のみインターネット接続が必要となります。
複数のPCで使用可能ですか?
「ECフォトアシスタント」は、お客様ご自身が所有する単一且つ固有のPCでのみお使いいただけます。ひとつのプロダクト・キーで登録できるPCの台数は1台となりますので、2台以上のPCでご利用になる場合は、別途必要数分のライセンスをお求めください。
使用するPCを変更することは可能ですか?
できません。プロダクト・キーの登録にあたってはプロダクト・キーの有効期限中使用することを前提としたPCで登録を行ってください。
動作環境を教えてください。
以下の条件を満たすパソコンにインストールしてお使いいただけます。
  • Microsoft® Windows® 10 64bit版
    ※Microsoft® Windows® 10のタブレットモードには対応しておりません。
    ※32bit版OSには対応しておりません
  • Intel® 第三世代 Core i5 以上 または AMD Athlon 64 X 2 以上のプロフェッサー
  • 4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
  • 10GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,366 × 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
取り扱える画像ファイルの形式を教えてください。
以下のファイルをお使いいただけます。

読込可能なファイル形式

書出可能なファイル形式

  • JPEG形式(*.jpg)
  • PNG形式(*.png)
RAWデータとはなんですか?
「RAWデータ」とは、デジタル一眼レフやミラーレス一眼、一部のコンパクトデジタルカメラに搭載されている高品位な写真編集を行うための記録形式です。多くのカメラではカメラのメニューの画質設定に「JPEG」と並んで「RAW」モードでも記録できるようになっています。「RAWデータ」は、センサーが捉えた光量を、そのまま高い精度で記録しています。これをパソコンの強力な計算能力を用いて映像化することで、カメラ内部の処理よりも高品位な映像を生成することが可能 になります。
カラーチェッカー(ColorChecker®, マクベスチャート)とは何ですか?
カラーチェッカーは、無光沢の24色からなるカラーチャート(色票)です。写真業界ではマクベスチャートとも呼ばれています。「ECフォトアシスタント」では、エックスライト社製のColorChecker® シリーズに対応しています。
カラーチャートをご使用する場合は、照明条件に合わせてカラーチャートを撮影してから、次に本番撮影をしてください。「ECフォトアシスタント」では、サムネイル上からカラーチャートの有無を自動で認識し、その後ろに続く写真に自動で補正値を適用しますので照明条件が変わる都度カラーチャートを先に撮影してください。

撮影のポイント

  • 純白の背景を使用します。
  • 十分な明るさで、影のないように照明を整えます。
  • 被写体の左右に十分な背景領域を伴って撮影します。
  • 被写体が見切れないようにします。
正確に色再現するにはどうすればいいでしょうか?
「ECフォトアシスタント」は、JEPG形式の画像やカラーチェッカーがない場合でも商品写真を美しく仕上げることができますが、正確な色再現を行うにはRAWデータでの撮影とカラーチェッカーをお使いください。カラーチェッカーを使用することで、高価な基準光源を使用しなくても、CIE標準光源のD65光源で商品を照明したときと同様の正確な色度を表現することができます。このことにより商品撮影時の照明の違いを吸収し、色の揺らぎを防止します。さらに、商品の反射率を正確に写真に反映させることができるので、あらゆる商品の正確な色と明るさを表現できます。
被写体の輪郭をくっきり切り抜きたいのですが
「ECフォトアシスタント」は、自動処理を前提に設計されているため、被写体自体の一部が切り抜かれないように切り抜き精度のデフォルト値のバランスがとられており、基本的に被写体の輪郭よりも大きく、背景に馴染むように抽出されます。そのため写真によっては多めに影が残る可能性があります。画像の影部分を極限まで消されたい場合は、個別に[調整画面(詳細調整)]→[切り抜き精度] →[マスク処理]で手動の修正を行ってください。

製品紹介ページへ戻る »